フラメンコとは

フラメンコとはアンダルシア、ムルシア、エストレマドゥーラの特徴を持つ一種のダンスと音楽スタイルのことです。アンダルシア自治州、エストレマドゥーラ自治州、ムルシア自治州の発案のおかげで201011月ユネスコによって世界無形文化遺産に指定されました。

XVII Festival de Cante Grande Antonio Álvarez - El Saucejo
XVII Festival de Cante Grande Antonio Álvarez – El Saucejo

フラメンコはアンダルシア州でアンダルシアの民俗学無形文化遺産(Patrimonio Cultural Inmaterial Etnológico Andaluzの一つに指定されており、またDirección General de Bellas Artes y Bienes Culturalesによりムルシアの一般動産にも登録されています。

フラメンコにはカンテ(歌)、トケ(ギター)、バイレ(踊り)があり、独特の特徴、伝統、言い回し、決まりがあります。その人気は国境を越えています。コスタリカ、グアテマラ、エルサルバドル、パナマ、プエルトリコでは様々な学校や団体ができ、あまりにも人気が出たので、スペインよりも学校の数が多いと言われています。

世界無形文化遺産に指定されていること、また政府によってフラメンコが奨励されているために日々フラメンコへの関心は高まっており、アンダルシア評議会文化部の中にはフラメンコ発展のための部門があるほどです。現在へレス・デ・ラ・フロンテラでも文化省のセントロ・ナショナル・デ・アルテ・フラメンコ(Centro Nacional de Arte Flamenco)と呼ばれるフラメンコセンターを建設しています。このセンターは将来的にそれまでスペイン政府が扱ってきたフラメンコに関することを執り行うことになります。またアンダルシア自治州は義務教育課程においてフラメンコを一つの科目として加えることも検討しています。

つまりフラメンコは一つの芸術、独自の表現方法であり、世界中から賞賛され広く知られているものなのです。